2012年05月30日

残酷絵

残酷絵.jpg

雷「残酷絵で見る暗黒の西洋史」 (詳細クリック!)


魔女狩り、拷問、疫病、同性愛、殉教……名画で覗く西洋史の歪んだ暗闇。西洋美術は常に歴史の残酷さとともにあった――。あの芸術家たちが描いた、目を背けたくなるような凄惨な絵、さらに、意味を知ると怖い絵の数々。カラヴァッジョの「ホロフェルネスの首を斬るユディト」、ミケランジェロ「最後の審判」、ボッティチェッリ「ダンテ『神曲』地獄篇第15歌のための挿絵素描」、ピカソ「ゲルニカ」など、衝撃の名画を190点紹介します。

<目次>

第1章 殺害と死
 カインとアベル
 サムソンとデリラ
 ユディト
 サロメ
 ダヴィデとゴリアテ
 …ほか

第2章 拷問と処刑
 神明裁判
 魔女の告発
 妄想が生み出すサバト
 悪魔
 魔女の原型
 …ほか

第3章 殉教者たち
 聖セバスティアヌス
 聖ステファヌス
 聖エラスムス
 聖アポロニア
 アレキサンドリアの聖カタリナ
 …ほか

第4章 狙われる女性の性
 [グラビア] 求められる美徳の残酷さ
 [グラビア] 略奪の危機
 [グラビア] 神話での貞操の危機
 死を選ぶ女たち
 「略奪」される女たち

第5章 日常に潜む残酷さ
 社会的弱者
 ペスト
 死の舞踏
 無麻酔
 産褥熱
 …ほか









<センスの良い掘り出し物が見つかるかも>


家具・インテリア・雑貨のヒマラヤネット






ひらめき注目の話題
posted by 画集 at 03:51| 西洋美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。