2012年06月26日

いわさきちひろ

子どもの幸せと平和を。。。
いわさきちひろ絵本



位置情報いわさきちひろ プロフィール
生誕 :1918年12月15日
死没 :1974年8月8日
出身地 :福井県武生市
別名義 :岩崎ちひろ、岩崎千尋、イワサキチヒロ


本いわさきちひろ 絵本




いわさきちひろ



家ちひろ美術館・東京
http://www.chihiro.jp/tokyo/
所在地:東京都練馬区下石神井4-7-2
アクセス:西武新宿線上井草駅下車徒歩7分


家安曇野ちひろ美術館
http://www.chihiro.jp/azumino/
所在地:長野県北安曇郡松川村西原3358-24
アクセス:JR大糸線「信濃松川」駅より約2.5km タクシー約5分・レンタサイクル約15分・徒歩約30分
安曇野いわさきちひろ美術館


<安曇野ちひろ美術館の近くにある素敵な宿>





いわさきちひろグッズ

かわいいいわさきちひろグッズ









映画「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」




映画ドキュメンタリー映画「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」
http://chihiro-eiga.jp/index.html

絵本画家いわさきちひろさんは、太平洋戦争後、27歳の時に画家を志し、亡くなるまでに9400点以上の作品を残しました。
子どもへの愛に溢れ、小学校教科書や、ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子・著)の絵でも知られるちひろさんの絵は、没後38年経った今も、世代を超え愛され続けています。その絵を知らない人はいないとも言えるいわさきちひろさんですが、彼女の人生が波乱に満ちたものであったことは、あまり知られていません。この映画は、彼女の知られざる人生に迫ったドキュメンタリー映画です。


本サンデー毎日 2012年7月8日号 (2012年6月26日発売)
無垢な童画に潜む意志と祈り、いわさきちひろの生涯を追う
ドキュメンタリー映画「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」









<いわさきちひろ最後の絵本(1973年)>
ベトナム戦争で死んでいっただ子どもたち、生きぬいてきた子どもたちへの熱い思いがこめられた絵本。
戦火のなかの子どもたち.jpg

爆弾いわさきちひろ「戦火のなかの子どもたち」










<いわさきちひろ リトグラフ>
インテリアを彩るリトグラフ
いわさきちひろ展

かわいい私の美術館









<水彩画が楽しめるPCソフト>
水彩画が楽しめるペイントソフト

揺れるハート「水彩8」
パソコンの電源を入れるだけで、すぐに描くことができます。
パレット上で絵の具を混ぜ合わせて好みの色を作成し、絵の具の量や水の量を細かく調整することで、水彩画特有の透明感ある描写を手軽に表現。
何度でもやり直せるので、初めてパソコン絵画に挑戦される方でも楽しめます。











いい気分(温泉)治療と予防









ー(長音記号2)中学受験

ー(長音記号2)高校受験

ー(長音記号2)大学受験

ー(長音記号2)就職活動



<川沿いの露天風呂の宿>




団塊の世代
posted by 画集 at 06:57| いわさきちひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。