2010年12月20日

画家の気分を味わえるデジタルカメラ「EXILIM EX-ZR10」

かわいい「EXILIM Digital Photo Art(CASIO)」
http://casio.jp/dc/sp/dg/
デジタルハイスピードカメラ「EX-ZR10」には、HDRアート機能が搭載され、露出の異なる連写画像を高速合成することにより、シャッターを1回押すだけで絵画のような画像に仕上がります。

カメラHDRアート機能で撮った東京の街 画像ギャラリー
http://www.asahi.com/digital/gallery/101213casio/
東京の街.jpg




<画家の気分を味わえる>
CASIOデジタルカメラEXILIM.jpg

カメラ「CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR10」 (詳細クリック!)


HDRアート.jpg










<置時計型ビデオカメラ>
防犯カメラ・DV対策・浮気調査・いじめ証拠撮影に。
置時計型ビデオカメラ.jpg

映画「置時計型ビデオカメラ ワイヤレスリモコン付き」 (詳細クリック!)











<ペン型のビデオカメラで撮影>
ペン型ビデオカメラ.jpg

映画「ペン型ビデオカメラ 8GB」








イベント素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
画家の気分を味わえるハイスピードカメラ「EXILIM EX-ZR10」
タグ:画家
posted by 画集 at 12:47| カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

松井冬子

日本画家 松井冬子

松井冬子の画像.jpg


足松井冬子(まついふゆこ)
http://matsuifuyuko.com/


位置情報松井冬子 画像 インタビュー
http://www.gei-shin.co.jp/comunity/04/14.html







TVトップランナー 松井冬子」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/tr/2010album/100828.html
2010年8月28日(土)PM11:30〜 NHK総合
 今、国内外で注目を集めている気鋭の画家、松井冬子。東京藝術大学で日本画を専攻、伝統的な手法を用いながら、松井の作品は従来の日本画の枠を大きくはみ出す異色なものだ。モチーフにするのは幽霊、内臓など。時に衝撃的・暴力的とも映るその作品を通じて、松井は一貫して人間の「痛み」や「苦しみ」を描いてきた。
 番組では、松井のアトリエをMC箭内道彦が訪問、独特の技法を目のあたりにする。スタジオトークでは、彼女が描き出す“美しき世界”の秘密に迫る。


TVETV特集 画家・松井冬子の世界
http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2008/0420.html
2010年4月20日(日)放送
画家、松井冬子。彼女は、昨年女性で東京芸術大学史上初の日本画専攻の博士号を取得、日本画壇のホープと目されている。
彼女の作品には、傷んだ皮膚や内臓、幽霊などが描かれ、一見グロテスクな絵画とも見られる。しかし、その作品が今、美術界内外で注目を集めている。彼女は、死に対する現実感の希薄化、喪失化が現代社会の大きな問題であると捉えている。
番組では、気鋭の画家・松井冬子の創作現場に初めて密着取材を敢行、なぜ彼女は見るものに「痛み」を感じさせる作品を描くのか、なぜ彼女の作品が「美」として強い訴求力を持ち、支持されるのか、「痛みが美」へと変貌する秘密を探る。また、松井の作品に強い関心を抱く社会学者の上野千鶴子、美術史家の山下裕二、美術解剖学の布施英利との対論を通じて、日本画の伝統を受け継ぎながら現代美術として自己の内面を表現し続ける松井冬子の魅力と、彼女が追及する「美」の本質に多角的に迫って行く。



かわいい痛みが美に変わる時 画家・松井冬子の世界  [DVD]






サーチ(調べる)あなたの好きな画家は?













イベント素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事 画集 松井冬子
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
松井冬子
タグ:松井冬子
posted by 画集 at 17:44| 松井冬子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

だまし絵

トリックアート(だまし絵、錯視芸術)














<錯視>
上の棒も、下の棒も、横線の長さは同じです。

錯視.jpg











<錯視>
階段を上がっているはずなのに。。

騙し絵トリックアート.jpg










<だまし絵:婦人と老婆>
斜め後方を向いている若い婦人か、向かって左を向いた老婆の横顔か、あなたはどちらに見えますか?

老婆と若い女性の錯視画像.gif


老婆と若い女性のだまし絵.jpg












<トリックアート美術館>


家上富良野トリックアート美術館 (北海道)
http://tokachidake.com/art/

家那須高原のトリックアート美術館(那須とりっくあーとぴあ)(栃木県)
http://www.trick-art.jp/

家とりっくあーとぴあ日光 (栃木県日光市)
http://www.trickart-pia.com/

家高尾山トリックアート美術館(八王子市)
http://www.trickart.jp/

家横浜中華街のチャイナテーマパーク トリックアート・ミュージアム  (横浜市)
http://www.daska.jp/museum/trickart_museum.html

家トリックアート 旧軽井沢森ノ美術館  (長野県)
http://www.art-karuizawa.com/

家渡辺健一 トリックアート美術館 (名古屋市)
http://www3.ocn.ne.jp/~trick8/

家トリックアートミュージアム九州 (福岡、湯布院、豊後高田)
http://www.trickart-kyushu.com/










エッシャーのだまし絵の描き方.jpg

ひらめき「だまし絵の描き方」 (詳細クリック!)











ペンマウリッツ・エッシャー 『ウィキペディア(Wikipedia)』
マウリッツ・コルネリス・エッシャー(Maurits Cornelis Escher, 1898年6月17日 - 1972年3月27日)はウッドカット、リトグラフ、メゾティントなどの版画製作でよく知られたオランダの画家(版画家)である。建築不可能な構造物や、無限を有限のなかに閉じ込めたもの、平面を次々と変化するパターンで埋め尽くしたもの、など非常に独創的な作品を作り上げた。

位置情報M.C. エッシャーの公式サイト
http://www.mcescher.com/


TVM.C.エッシャー CONTRAST [DVD]



本「錯視芸術の巨匠たち 世界のだまし絵作家20人の傑作集」
エッシャー、ダリ、北岡明佳、福田繁雄など、古今東西の作家の傑作を厳選した摩訶不思議な世界を大公開。オプティカル・イリュージョン・アート、錯視図形、トロンプ・ルイユ、アナモルフォーシス、組み込み絵画といった人間の視覚を見事にあざむくアートの競演。







サーチ(調べる)あなたの好きな芸術家は?






<トリックアート(だまし絵、錯視芸術)>







爆弾 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/

posted by 画集 at 13:07| だまし絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ピエール=オーギュスト・ルノワール

ピエール=オーギュスト・ルノワール

(Pierre-Auguste Renoir、1841.2.25〜1919.12.3)



ルノワール








晴れ「西洋絵画の巨匠 ルノワール」(大型本)

「バラ色の」「官能的な」「輝くような」「豊満な」という形容詞で語られ、19世紀後半のパリ市民の生活を大いに反映した作品を描いたルノワールの決定版画集。名画の感動と臨場感を、世界最高水準の印刷で再現する。








晴れルノワール 生命の讃歌」(単行本)

「印象派」という枠組みにとらわれることなく、絵画制作を純粋に楽しむという姿勢を貫いたピエール=オーギュスト・ルノワール。その作品はもちろん、習作、下絵、書簡に至るまで、あらゆる資料を駆使して偉大な画家の実像に迫る。








晴れルノワールとドガ」(大型本)

アトリエの中より外に出て自分の眼で見た風景や人物を描くことを好み、絵を描くために生まれてきたルノワール、バレエの稽古の姿に強く胸を打たれ、踊り子たちを描きつづけたドガ、二人の伝記を背景に数々の作品を紹介する。








晴れルノワール」(単行本)

陽光に輝く女たちの肉体、黄金の風景。フランス印象派の巨匠ルノワールの世界。「ピアノに寄る娘たち」などの名作48点のカラー図版と、簡潔な解説、画家論、関連作品、年譜等を付す。








晴れ「現代世界の美術 アート・ギャラリー ルノワール」(大型本)

生命の躍動を輝く色彩によって描いた小宇宙。ピエール=オーギュスト・ルノワール








晴れルノワール その芸術と青春」(単行本)

印象派の巨匠ルノワールの新しい発見!全世界から選抜したルノワール真髄の作品を豊富に収録し、その生涯と芸術の奇跡を余すことなくとらえたファン待望の画論集。
posted by 画集 at 10:52| ルノワール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

2006年11月13日

グスタフ・クリムト

グスタフ・クリムト

(Gustav Klimt, 1862.7.14〜1918.2.6)



クリムト







晴れ「映画 クリムト
http://www.klimt-movie.com/










晴れクリムト」(大型本)

19世紀と20世紀の双方の概念に影響を受けている世紀末を代表する画家グスタフ・クリムトの主要作品から貴重な作品まで、カラー50点を含む多数の図版を掲載するとともに詳しく解説する。








晴れ「図説 クリムトとウィーン美術散歩」(単行本)

世紀末美術の首都・ウィーンのポイントを、耽美の画家クリムトの足跡にたどる。








晴れクリムト 接吻 絵画パズル



posted by 画集 at 13:34| クリムト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

アンリ・マティス

アンリ・マティス

(Henri Matisse, 1869.12.31〜1954.11.3)



マティス






晴れマティス」(大型本)

天才マティスの84年の生涯と彼の38点の絵画からなる絵本画集。








晴れマチスとピカソ」(大型本)

マチスとピカソは、互いにねたみ、いがみ合っても、誰より気になる相手。ふたりは絵画上の「対話」の絆で結ばれていた。本書は、気鋭の美術史家が「対話」という概念でマチスとピカソの絵画の展開を検証する。図版231点収録。








晴れ「フランス絵画巨匠  2冊セット マチス シャガール」

アンリ・マティス」およそ370点を掲載する本書は、ページを繰るだけでマティスの自由奔放な色彩構成に目をうばわれること間違いないだろう。また、彼が創り出したキャンバス上の色は、印刷で再現するのが非常に難しいと言われてきたが、オリジナルとの念入りな比較と丹念な作業により、より現実に近いクオリティを提供することを実現した。
「シャガール」シャガールが若き日に目撃したユダヤ人の虐殺や、屈辱的な扱いが彼の作品に暗い一筋の影として投影されながらも、彼の作品の中核をなす主題はいつも愛であった。人間の愛に対する希望をあきらめず、自ら愛を育みながら愛の色を音楽のように変化させてキャンバスを奏でた作家、それがシャガールなのである。本書ではおよそ350点を紹介する。








晴れマチスについての手紙」(単行本)

愉楽に満ちた色調と洗練されたフォルムで多くの人に愛されるマチス。しかし、その絵の裏側にはさまざまな謎がある。マチスの主要な作品を丹念に分析し、天性の色彩画家=マチスという常識を覆す、新たなマチス像を描き出す。



posted by 画集 at 04:06| マティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

マルク・シャガール

マルク・シャガール

(Marc Chagall, 1887.7.7〜1985.3.28)



シャガール






晴れシャガール ダフニスとクロエー」(大型本)

シャガール晩年の傑作リトグラフ全42点を収録。








晴れ「美の20世紀 シャガール」(大型本)

20世紀に活躍し、美の新領域を開拓したアーティストたちを精選して、その足跡を辿る傑作集。第2巻では、愛と自由を謳う幻想詩人、マルク・シャガールの魅力の源泉に迫る。巻末に詳細な年譜付き。








晴れシャガール 色彩の詩人」(単行本)

ユダヤ人として生を受け、フランス、アメリカへ亡命、やがて幻想画の巨匠として国際的な名声を獲得しながらさらに精力的に創作活動を展開したシャガール。「色彩の詩人」といわれたシャガールの生涯と芸術を紹介。








晴れ「NHK世界美術館紀行〈10〉シャガール美術館」(単行本)

美と美術館をめぐる、とっておきの物語。シャガール美術館、シャンティイ城、トゥールーズ=ロートレック美術館を収録。

posted by 画集 at 00:22| シャガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ファン・ゴッホ

ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh, 1853.3.30〜1890.7.29)




ゴッホ






晴れ「Van Gogh Museum(ゴッホ美術館) 」(オランダ アムステルダム)
http://www3.vangoghmuseum.nl/









晴れ「炎の人ゴッホ」(DVD)

アーヴィング・ストーン原作小説を映画化。後期印象派画家の一人であるヴィンセント・ヴァン・ゴッホの生涯を描いた作品。カーク・ダグラス、ジェームズ・ドナルドほか出演。








晴れ「NHK世界美術館紀行(2) ファン・ゴッホ美術館」(単行本)

美術館には、そこでしか語れない物語がある。名作にこめられた作者の人生、時代の空気。コレクションに秘められた蒐集家たちの情熱。名画・名品に隠された物語を知ることで、美術館がもっと身近な場所になります。美と美術館をめぐるとっておきの物語をお届けします。
ファン・ゴッホ美術館:ゴッホ[家族への贈りもの]
アムステルダム国立美術館:レンブラント[光と影のドラマ]
マウリッツハイス美術館:フェルメール[青の輝き・フェルメールの魔術]








晴れ「画の巨匠 ゴッホ」(大型本)

37年の短い生涯、さらに短いわずか10年ほどの画歴のなかで、鮮烈な色彩と大胆な筆触によって、自身を燃焼しつくすまで描き続けたフィンセント・ファン・ゴッホ。「ひまわり」「星月夜」はじめ、ゴッホのすべてが詰まった、決定版画集。








晴れファン・ゴッホの手紙」(単行本)

永遠に読者を魅きつけるすぐれた手紙をたくさん書いたゴッホ。これまでの削除・省略・伏せ字を開示し、画家の全貌を示すべく編集。生きる意味と絵画への専心、自殺の真相など、ゴッホの内面史に新たな光を当てる。








晴れゴッホ 絵画のパズル




posted by 画集 at 10:34| ゴッホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

クロード・モネ

クロード・モネ

(Claude Monet, 1840.11.14〜1926.12.5)



モネ



晴れ「Fine Art Gallery: Claude Monet」
http://www.halter.net/gallery/monet.html









晴れ「美の巨人たち」(DVD)

名作絵画にまつわるドラマ2話を、作者と関ったであろう“ある人物”の目を通し描く美術ドキュメンタリー。アトリエから飛び出し自然の中でのみ筆を走らせたモネと、故郷を離れスペインで自身の強い宗教観を絵にしていったグレコの物語を収録する。テレビ東京系にて放映の、ひとつの芸術作品をユニークな切り口で分析・解説する作品。ナレーションは小林薫。








晴れ「BBC アートシリーズ クロード・モネ」(DVD)

イギリスのBBCがルネッサンス期から近代まで、アート界の巨匠の真実に迫るドキュメンタリー作品。名画に隠された秘密、巨匠達の真実の姿をナビゲートしていく知的映像作品。何気ない風景に豊かな表情を見出した“光の画家”モネ。逆境に負けず信念を貫いた印象派の立役者の素顔とは。








晴れモネ 印象派の誕生」(単行本)

西洋美術史における大きな転換である印象派の革命の原動力となり、最後まで印象派の美学を貫き通したモネ。その長い探求と苦闘の跡を、多くの資料と適切な図版によって豊かに辿る。








モネ




モネ 絵画のパズル


posted by 画集 at 21:37| モネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。